サービス概要SERVICE

モバイル機器の修理費用を
全額補償します

月々保険料700円
年間最大10万円まで

サービスご利用の流れ

トピックスTOPICS

最新機種をお使いの方は
特におすすめです

REASON 1壊れるリスクが

両面ガラス製になり、破損のリスクが倍増。
耐久性は向上しましたが、衝撃による破損は起きやすくなりました。
また、スマホの画面サイズは年々大きくなる傾向があり、持ちやすさが変わることで片手で操作する場合は不安定になりやすく、端末を落とす危険性も少なくありません。

REASON 2修理料金の高額化

モバイル保険のメリットPOINT

ものではなく人に紐づく保険

1スマホ以外の端末も
2台まで補償対象に

モバイル保険は1契約で3端末まで補償します。
WiFiにつながる機器であれば登録できます。
3台登録すれば、1台あたり234円と大変お得にご利用いただけます。


2端末買替時も継続補償

スマホを買い替え、キャリアを変更という場合にも、
モバイル保険なら登録端末を切り替えるだけで、
引き続きご使用の端末を補償できます。
端末を買い換える度に保険に入りなおす手間や費用がかからなくなり、とても楽です。


3キャッシュレスリペアでさらに便利に

リペアパートナーであればキャッシュレスリペア(キャッシュレスにその場で修理を受けられるサービス)が可能です。
リペアパートナーにはGoogle Pixel 3の正規サービスプロバイダーの修理店もあります。

よくある質問FAQ

Q 古いものも登録できますか?
A 登録可能な機器は新品、中古品を問わず、メーカーまたは販売店等による保証書が発行された次のいずれかの要件を満たすものとなります。
1.登録時において新規取得した日から1年未満の機器
2.新規取得した日から1年以上経過しているものでも当保険へ申込みをおこなう時点で、メーカーまたは通信キャリアが提供する有償の補償サービスに加入しており、かつ当該サービスにより補償が受けられる状態のもの。ただし、お申込み時に上記サービスを継続中であることが確認できる画像をご提出いただきます。
Q 登録している機器の追加や変更は可能ですか?
Aマイページから対応可能です。例えば最初は1台だけ対象機器を登録しておき、別の機器を購入した際に追加したり、買い替えの場合には入れ替えも自由にできます。ただし副端末に追加するときは、30日の免責期間があります。
Q 家族名義の端末も登録できますか?
A ご家族様名義の端末機器でも登録可能です。
ただし、被保険者が使用または所有している端末のみ登録が可能です。
Q 中古やオークションで買ったものも対象ですか?
A 中古品でも国内メーカーの製品で、端末取得日から3ヶ月以上の販売店による保証がついている端末であれば対象となります。
なおオークションで取得したものや、友人・知人から譲渡されたものは対象外となります。
ただし、購入時に中古品であった通信端末については、メーカー保守期間が終了し交換部品が調達できず修理不能となった場合には保険金は支払われません。
Q 会社名義の端末も登録可能ですか。
A 機器が壊れた際に自費で修理されるのであれば、登録可能です。
Q 補償の開始はいつからですか。
A 申込日の翌日午前0時より補償いたします。
例 ) 5/12(月)にお申込みの場合、5/13(火)より補償が開始されます。
お申込日が営業日でない場合でも翌日より補償を開始します。
※ お申込内容に不備があったお客様は補償開始が遅れる場合があります。
ただし、口座振替払の方は口座振替依頼書の弊社への到着日により補償開始日が異なります。
23日までに当社へ到着しているものは翌月の27日が初回保険料の引落となり、その日より補償が開始いたします。
24日以降の到着は翌々月の27日となります。
(※ 27日が非営業日の場合、翌営業日となります。金融機関の営業日に準じます。)

※深夜4時〜6時(木曜のみ4時〜9時)の間はシステムメンテナンスのため、お申し込みやマイページのご利用はいただけません